2009年10月07日

祝、文鮮明先生自叙伝出版!

祝、文鮮明先生自叙伝出版!

今日はこのニュースしかないだろうと思っています。

いち早く日本語版を手に入れていましたので、一昨日には教会スタッフの手元には届いていたのですが、ようやくこの日を迎えましたね。

教会長様が、この本は文鮮明先生の自叙伝であると同時に、真の愛がいかなるものであるかを教えてくれる教本であると、朝の祈祷会で強調しておられました。

私もまだ半分あたりまで読んだところですが、まさに文鮮明先生の人生は、真の愛を体現された人生であると言えます。

この自叙伝を通して多くの方が導かれてくることを願いつつ、家族・氏族・親族・友人知人にも読ませてあげたいと思います。




jijoden.jpg






ランキングに参加しています。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村
posted by とら吉 at 15:10| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

祝福式

本日は礼拝で既成家庭2家庭の祝福式を行い、その後「信教の自由を求める祈りの集会」を行ないました。

祝福式は1週間かけて色々と準備しましたので、それなりに華やかな式典になり、参列していた親族にも好評でした。

礼拝堂を会場にして、フロアには真紅のバージンロードを下の写真のように用意しました。



P1010576.jpg



信仰を持たずに結婚したカップルが信仰を持ち、神様の元で神様の理想に叶った永遠なる夫婦となる為に、祝福儀式を通してもう一度結婚式を行なうのですから、本当に素晴らしいことですね。

次代を担う若いご夫婦に祝福の紙吹雪が飛び交っていました。


P1010622.jpg




とりあえず、ランキングに参加しています。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

posted by とら吉 at 14:35| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

東京観光 その後

8月6日に皇居と靖国神社に観光・参拝に連れ出した妻のお母さんは、その後8月8日まで東京観光をしました。

8月7日は「はとバス」で六本木ヒルズや隅田川の川下り、8日も「はとバス」で六本木ヒルズや柴又帝釈天を回ったそうです。

天候はあまり良くない日が続いていましたが、むしろ炎天下でなかったのが良かったようで、83才にしては顔色も良く、疲れた顔も見せませんでした。

六本木ヒルズから見た曇天の東京タワーをアップします。



DSCN0217.JPG

下は「はとバス」のフロントガラスから前方を写しています。


DSCN0200.JPG

3日目に回った「はとバス」の半日コースは参加者5名だったそうで、これでは採算が取れないだろうと妻が心配していました。

不況感がまだまだ継続していますが、観光業界もその例外ではありません。

個人的な好みですが、手軽に使える「はとバス」にも頑張って欲しいものです。


***************

数年ぶりの親孝行に妻も満足したようで、親なる神様にも孝行したいと叫んでいました。

妻の両親は信仰を持ちませんが、親から深く愛されてきたそうです。

親に愛されてきた人は、神様に心情が繋がりやすいと言いますが、親から子に流れる愛と心情から神様を連想させるようなレベルに、自分たちの親としての愛も向上しなければならないと思いました。





とりあえず、ランキングに参加しています。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村












posted by とら吉 at 18:24| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。